当院のご案内

医院概要

医院概要

住所 東京都世田谷区祖師谷4-25-19-2F
電話番号 03-3483-6463
アクセス 小田急線祖師ヶ谷大蔵駅
ウルトラマン商店街を徒歩7分
駐車場 有り
お支払方法 現金、クレジットカード
現金、クレジットカード
ご利用にあたって エレベーターがありますのでどうぞご利用ください。
他のわんちゃんやねこちゃんが苦手な場合は、事前にお電話いただければお時間の調整が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

診療時間

診察時間
9:00〜13:00
14:00〜19:0018:00(当面の間)

※日曜日、祝祭日は【祖師谷通り病院】は休診です。
急患の際は、【成城通り病院】にお電話ください。GWやお正月など長期休暇時は、再診の患者様に関しては事前にご相談させていただきますのでご安心ください。

スタッフのスケジュールはこちらから確認できます。

 

アクセス

駐車場まで

池田動物病院から駐車場までの行き方

①当院の隣にある"うるしばら"様との一通を直進してください。(約30m)

①当院の隣にある“うるしばら”様との一通を直進してください。(約30m)

②泰成幼稚園を通過します。

泰成幼稚園を通過します。

③すぐ右手の駐車場内、左から3番目が池田動物病院の駐車場となります(白いポールの看板です)

すぐ右手の駐車場内、左から3番目が池田動物病院の駐車場となります(白いポールの看板です)

 

院内風景

受付

受付

待合室

待合室

診察室

診察室

当院について

大切な家族が元気に楽しく毎日を過ごせるように…

大切な家族が元気に楽しく毎日を過ごせるように…

当院は世田谷区祖師谷に開院して35年の動物病院です!

地域に根差した動物病院であるために

内科・外科・皮膚科・循環器科・眼科などの

各分野の疾患に、最先端の治療を含めた

最適な治療をご提案できるよう院外の先生方とも

連携を取り対応しています。

 

飼主様にもペットたちにも優しく寄り添い

誠意をもって診療に当たります。

  1. 大切な家族の一員である動物たちのホームドクターとして、患者様に常に寄り添った治療を行います。
  2. インフォームドコンセントを徹底し、的確な診断・治療を進めてまいります。
  3. 健やかな毎日を長く過ごすため、定期的な健康診断を推進し、積極的に栄養・予防指導を行います。

 

当院が選ばれるポイント

 

  • 飼い主さんとの対話をとても大事にしています。
  • その子その子の病気や状態に合わせた治療を心がけています。
  • 土曜日も平日と同じ時間で診察しています。
  • 幅広い知識や興味があるこそ、全科診察、総合診療することができます。
  • 学会やセミナーに積極的に参加し、最新の知識を診療に活かしています。

 

得意分野

消化器科

 

嘔吐、下痢、体重減少、食欲不振など症状が多岐にわたる消化器疾患。幅広い知識と経験、そして検査結果をもとに原因を特定します。当院では、内視鏡が得意な獣医師がおります。難治性の腸炎などに対して行う内視鏡検査はもちろん、異物を飲み込んでしまった時も活躍しています。

症例紹介はこちら>
ブログ/豆知識はこちら>

循環器科

 

ペットにも健康で楽しく長生きしてもらいたいですよね。お年と共に出てくることが多い心臓病にも早期から対応しています。心臓のどこが・どのように・どれぐらい悪いのかを、心臓病の得意な先生がしっかり検査・経過を見ていきます。内科治療を適切な時期から始めることで、お家で元気で生活する時間が延びるということがすでに研究から明らかにされています。内科治療は、身体を支える治療です。飼い主さん・ペットにしっかり寄り添いサポートします。また、特にわんちゃんで多い僧帽弁閉鎖不全症は、近年手術で完治が望めるようになってきました。内科治療・外科治療、両方の選択肢をご提案できます。

症例紹介はこちら>
ブログ/豆知識はこちら>

アレルギー・アトピー科

知っておくべき!猫の食欲がない原因と対処方法を紹介

 

わんちゃんねこちゃんも、アトピーアレルギーを持っている子が増えています。食べ物や花粉、ハウスダストなど、その子によって反応が出る物質は違いますので、治療もそれぞれです。基本的には、治すというよりはうまくお付き合いしていただく「体質」といえます。食物アレルギーの場合、アレルギー検査と療法食、両方に精通した獣医師が最適なフードをご提案させていただきますので、治療成績が抜群です。シャンプーに関しても知識豊富です。ビルバックシャンプーセミナーも受講しています。

症例紹介はこちら>
ブログ/豆知識はこちら>

病気に対する栄養管理

 

腎臓病や肝臓病、アレルギー、高血圧、糖尿病、下痢などなど…人間同様、ペットも適切な食事管理が病気の治療の一環としてとても重要です。それぞれの病気・病状に、必要な栄養素・制限が必要な栄養素があります。正しい療法食を続けることで、病気の進行を遅らせたり、お薬の量を減らすことができたり、病気を治せることもあります。年齢と共に、病状が変わってきたり、持病が増えたりなど…ずっと同じ療法食を食べ続けられないこともしばしばありますが、そういうときには、当院に是非ご相談ください。
「食物アレルギーなのに膵炎になってしまった」「膵炎持ちなのに腎臓病になってしまった」「肝硬変でアンモニアの数値が下げられない」「他院でアレルギー検査をしたのに合うフードが見つけられない」など、栄養管理も治療の一環としてしっかり診させて頂きます。

症例紹介はこちら>
ブログ/豆知識はこちら>

 

栄養管理アドバイザー

栄養管理アドバイザーの資格を持った獣医師が、治療の一環としてフードの提案をすることができます。

様々なメーカーのフードに精通しております。

原材料や含有量だけでなく、美味しさや粒の大きさなどもお任せください。

 

よくあるご質問

Q 診察可能な動物は?
A 基本的には犬・猫・小鳥・ウサギが対象です。上記以外の動物の診療をご希望の場合は必ずお電話でご確認ください。
Q 予約はできますか?
A 予約制ではありません。ご来院頂いた順番に診察いたします。
他の子が苦手などの場合は、可能な限りお時間の調整をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
Q 夜間や救急の診療は出来ますか?
A 当院で受診されている患者様には、夜間・救急診療もできる限り対応させていただいております。
まずは、【成城通り】病院へお電話(03-3300-5439)でご相談ください。
初診の患者様の夜間診療は、【夜間救急動物医療センター】へお電話(03-5760-1212)ください。
Q クレジットカードは使えますか?
A ご利用可能です。各社クレジットカードに対応しております。
Q ペットホテルはありますか?
A

当院で継続的に受診されている患者様はお受けしています。
基本的にはワンちゃん、ネコちゃんのみですが、その他動物に関してはご相談ください。
ペットホテルについてのご案内はこちら

Q 健康診断はしてもらえますか?
A できます。年齢や症状により必要な検査をご提案いたします。
検査結果を基に、的確な治療・予防・栄養相談を行っております。当院はTeam HOPE賛同会員です。